未分類

【勝率UP】バイナリーオプションは「転売」を利用する事が重要です

バイナリーオプションで安定して利益を上げる為に、「転売」を利用する事が重要となってきます。

そこで今回は、バイナリーオプションの「転売」という機能についてしっかり理解していきましょう。

ハイローオーストラリアで口座開設がお済みでない方は、下記のボタンから口座開設を行いましょう。

ハイローオーストラリア 公式サイト

バイナリーオプションの転売とは

バイナリーオプションの転売とは

転売といえば、一般的にせどりなど商品を転売することを思い浮かべると思います。

バイナリーオプションで使う転売とは、エントリーした後判定時間となる前に決済し損益を確定させる機能のことです。

転売は、利確や損切りするときに使われます。

1時間取引をした場合、30分後に決済することができ、その時点での利益や損失が生まれる。

転売をすると、上記の例の場合1時間後に勝っていたとしても利益をもらうことができず、代わりに負けていたとしても資金を失うことはありません。

バイナリーオプションで転売するべきタイミング

バイナリーオプションで転売するべきタイミング

バイナリーオプションで転売をする際、転売をするタイミングが重要になります。

主なタイミングは下記二つ。

  • 「もうすぐ負けに転じる」と感じたタイミング
  • 自分の予測が外れたタイミング

このタイミングを意識して転売するだけでも、かなり勝率が変わってきます。

転売をする際見極めを誤ると、勿体無いことをしてしまうので、十分注意してするようにしましょう。

「もうすぐ負けに転じる」と感じたタイミング

「もうすぐ負けそうだな」と感じた時は、転売をするタイミングです。

後々チャートが変動して負けると感じた場合、最後まで待って負けるよりも、転売をすると損を防ぐことができます。

よく考えて、負けそうだと思った時点で転売することも大切です。

勝っているうちに転売すると、多くの場合原資がプラスされて利益を得ることが多いです。

転売をすることで、リスクマネジメントをすることがバイナリーオプションでは重要です。

自分の予測が外れたタイミング

もう一つのタイミングは、「自分の予測が外れたタイミング」です。

バイナリーオプション取引をしている人は、当たり前ですが自分なりの分析をし、予測した上でエントリーしていると思います。

この予測が最初から外れた場合、早めに転売し損切りすると、リスクを回避することができます。

ココがポイント

  • 投資は引き際がわかる人ほど成功します
  • 感情的にならないように、常に冷静に対処しましょう

バイナリーオプションで転売するメリット

バイナリーオプションで転売するメリット

バイナリーオプションで転売するメリットは主に2つです。

  • 損切りができる
  • 判定時刻より前で利確できる

転売をすることにどのような意味があるのか、深く理解しておく必要があります。

まずは上記2つのメリットについて解説していきます。

損切りができる

バイナリーオプションで損切りを行うメリットの1つ目は、損切りができるということです。

損切りとは、投資家が損失を抱えている状態で保有している株式等を売却して損失を確定させることをいいます。ロスカット、ストップロスとも呼ばれます。
引用元:SMBC日興証券

自分の予測が外れ最初から負けていて、その後の回復が見込めないと判断できるケースでは、損切りが有効です。

判定時刻ギリギリまで待つと、原資すべてを失うので、損切りをして損失額を確定させることで、それ以上損失が膨らまないようにすることができます。

バイナリーオプションで上手く稼いでいる人は、この損切りを上手く活用しています。

判定時刻より前で利確できる

もう一つのメリットは、判定時刻より前で利確できるということです。

判定時刻より前で利確するパターンは2つあります。

  1. 1日のエントリーをしていて、1日後まで待っていても勝つと思うけど、違う通貨にエントリーしたくなって早めに利確するパターン
  2. 1日のエントリーをしていて、今は勝っているけど、1日後はもしかしたら負けるかもしれなくて、早めに利確するパターン

2つともよくあるパターンで、今のうちに利益確定してしまってもっと稼げそうな通貨ペアにエントリーし直すという戦略を立てたり、早めに利益を確定して、リスクマネジメントにも使うことが可能です。

為替は世界の情勢によって変動するので、いつ値動きが起こるのか分析をしないとわかりません。

自分が損をする前に利益を確定することができるのも、バイナリーオプションの魅力です。

バイナリーオプションで転売するデメリット

バイナリーオプションで転売するデメリット

先ほどはバイナリーオプションで転売をするメリットを解説しましたが、ここからはデメリットを解説していきます。

  • 口座凍結するリスクがある
  • ペイアウト率が下がる
  • 転売が使えない業者がある

バイナリーオプションで転売をする時は、メリットだけでなくデメリットも十分に理解しておく必要があります。

転売のデメリットを理解して、効率よくバイナリーオプションの転売を利用するようにしましょう。

口座凍結するリスクがある

これはあくまで噂で、転売を利用しすぎると口座凍結されると言われています。

しかし、この噂は転売以前に自動売買ツールを使用していたという理由から来ている可能性が高いです。

そもそも業者側が用意しているシステムなので、使いすぎると口座凍結するとか意味がわかりません(笑)

業者側が用意しているシステムなので、使いすぎるとダメなら回数制限を設けたり、システム自体を禁止したりすると思います。

このことからこの噂は、「転売」が理由ではなく、それ以前に自動売買ツールを使用したのが理由だと思います。

転売を使いすぎても、口座凍結されるリスクはあまりないのではないでしょうか。

ペイアウト率が下がる

転売をした場合、予想が当たった場合よりもペイアウト率が下がることがデメリットです。

勝っているときに利確して、予測が当たった時と同じペイアウト率にすると、バイナリーオプション業者が利益を上げにくくなるのが理由です。

  1. 判定時刻まで残されている時間
  2. 現在のレート
  3. バイナリーオプションの条件

これらの観点から転売するときにペイアウト率が決まります。

基本的に転売する時は、ペイアウト率が100%未満になっている場合がほとんどです。

早めに転売しようと決断できた場合、100%以上のペイアウト率が残っている場合がありますが、大抵の場合損切りすることになるでしょう。

転売が使えない業者がある

ここまで転売についての話をしてきましたが、そもそも転売を使えない業者もあります。

転売というシステムを設けている業者の方が少ないのが現状です。

  • ハイローオーストラリア
  • ザオプション

自分が使っている業者や使おうと思っている業者がこの中にある場合問題ないと思いますが、ない場合転売を諦めるしかありません。

利益を得る為には少しでも有利な業者で取引をする事が大事になってくるので、上記二つどちらかの業者を利用するのが有利だと思います。

転売が使える業者を利用することで、戦略の幅が広がるのでバイナリーオプション初心者にもオススメです。

転売で稼げる人の特徴

転売で稼げる人の特徴

転売をすることで誰でも勝てるなら良いのですが、そんなことはまずありえません。

人には向き不向きがあるように、バイナリーオプションの転売も例外ではありません。

  • 慎重な人
  • 損切りができる人
  • 計画的な人

この中でも「損切りができる人」が一番転売することに向いています。

損失を出したくない気持ちもわかりますが、うまく負けることができる人の方が稼げます。

損切りができる人は「慎重な人」「計画的な人」なので、結局「損切りができる人」に繋がります。

あくまで特徴と傾向なので、一概に「当てはまる人しか稼げない」というわけではないのでそこはご理解ください。

まとめ

 
今回の記事では、ハイローオーストラリアの転売について解説してきました。

当記事で覚えておいて欲しい事は、以下の様になっています。

  • バイナリーオプションで利益を上げるには、「転売」を利用する必要があります。
  • 転売を利用するには、ハイローオーストラリアがおすすめ

ハイローオーストラリアで、取引を始めたい方は、下記のボタンから公式サイトへアクセスしましょう。

ハイローオーストラリア 公式サイト

 
 

-未分類

© 2021 バイナリーオプション Wiki