未分類

【初心者必見】バイナリーオプションの転売機能とは?

この記事は5分で理解する事が出来ます。

バイナリーオプションで取引を行っていると「転売」という言葉を1度は耳にした事があると思います。

そこで今回は、「転売」とは何か?を解説していきます。

ハイローオーストラリアで口座開設がお済みでない方は、下記のボタンから口座開設を行いましょう。

ハイローオーストラリア 公式サイト

バイナリーオプションの転売とは

バイナリーオプションの転売とは

バイナリーオプションにおける「転売」とはエントリーした後判定時間となる前に決済し損益を確定させる機能のことです。

転売は利確や損切りを目的として利用されることが多いのが特徴です。

海外バイナリーオプション業者では転売を実装している業者が少ないのが現状です。

転売が利用できる業者はたくさんいますがここでは特に利用者の多い海外バイナリーオプションに重きをおいて解説していきます。

転売を利用出来る海外バイナリーオプション業者

転売を利用出来る海外バイナリーオプション業者

ここでは利用者の多い海外バイナリーオプションをメインに解説していきます。

海外バイナリーオプション業者で転売を利用できる業者は以下の2業者です。

転売を利用できる業者

  • ハイローオーストラリア
  • ザオプション

上記の2社は、海外バイナリーオプション業者の中で転売を利用することができる貴重な業者です。

転売の機能に大きな違いはなく利用しやすい方で転売を利用するということになりますが、ハイローオーストラリアは利用者が非常に多いため利用するならハイローオーストラリアの方が無難と言えます。

ハイローオーストラリアは、ペイアウト倍率も業界トップクラスということが知られているため、どこで口座開設をするかで迷ったときにはハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いないでしょう。

転売は利用した方が良いのか?

転売は利用した方が良いのか?

バイナリーオプションにおける転売は、判定時間を待たずに損益を確定させることができます。

結論を初めに行ってしまうと、転売を利用するのはおすすめできません。

その理由は、以下の3点が原因です。

転売を利用するのはおすすめできない理由

  • 口座凍結される
  • 利益が少なくなる可能性がある
  • 分析に頼らなくなる

バイナリーオプションで転売がおすすめ出来ない3つの理由について理解していきましょう。

口座凍結される

バイナリーオプションでは業者が規約に違反したと判断すると口座が利用できない状態になる事があります。

これは口座凍結と呼ばれているもので、こうなってしまうと利益を没収されたり、残高全額を没収されたり、取引ができなくなったりと利用が制限されたり停止されてしまいます。

実は転売を多用することもこれに該当する場合があり、うかつに転売を利用するのはおすすめできないのです。

利益が少なくなる可能性がある

転売を利用すると早期に損益を確定させることができますので損失を最小限に抑えたり、わずかでも利益を稼ぐことができます。

ただし、明らかに予測が外れている場合を除いては利益が少なくなる可能性もあります。

途中結果で言えば負けているがチャート全体で判断すれば、まだわからない場面で転売を利用してしまうのが目立つということです。

このように相場を上手く分析できずに転売を利用してしまうとかえって利益が少なくなる可能性がありますのでこの点でも転売を利用することはおすすめできません。

分析に頼らなくなる

転売を利用していると時間内であれば好きなタイミングで取引することができます。

その上、長時間で取引すればするほど長い時間、転売するタイミングを伺うことができますのでその分、損切りや利確の最適なタイミングを伺いやすくなります。

こうなるとテキトーなタイミングでオプションを購入して後は転売任せになる危険性も考えられます。

どの転売は利用した方が良いのか?

どの転売は利用した方が良いのか?

バイナリーオプション転売すべきタイミングとは、具体的にどのようなタイミングなのでしょうか?

転売の機能は、基本的にバイナリーオプションで損をしないように利用するものです。バイナリーオプションで転売すべきタイミングは見極めが肝心だと言えるでしょう。

ここでは具体的にバイナリーオプションでどんなタイミングに転売するべきなのかについて、わかりやすく具体的にご紹介していきます。

転売を利用するのはおすすめできない理由

  • 予測が外れたタイミング
  • まもなく負けに転じるタイミング

この2点について理解していきましょう。

予測が外れたタイミング

転売をまず考えると良いタイミングとして、エントリー時点で考えていた予測とは違う値動きが起こったときが挙げられます。

チャートを丹念に分析している人ほど「この後の値動きはきっとこうなるはずだ」という予想を立てているでしょう。その動きに沿ってレートが変わっていけば、判定時刻にはこういう結果になっているはずだと想定してエントリーするのが一般的です。

この予測が最初から大外れを起こしたなら、早急に引き上げた方がリスクがありません。

また、途中で様子を見てみたら想定外のチャートになっていたというときにも、利益確定や損切りをしてリスクを負わないようにするのが賢い取引方法です。

予測が外れたタイミング

チャートを見ていて「まもなく負けに転じてしまいそうだ」というときも転売をするタイミングとして適切です。

何とか勝てるのではないかと思って待っていたけれど、やはり予想から外れてしまいそうで危険だということがチャートから読めたとしましょう。このままではやはり取引条件のラインを越えてしまって負けてしまうと思った時点で速やかに転売すれば、大損を防ぐことができます。

負けに転じてしまってからではペイアウト倍率が100%を下回ることが多いですが、まだ勝ちの状況で転売すれば利益を得られることが多くなっています。

損切りをするよりは利益がまだあるうちに引いてしまって、落ち着いて別の取引にエントリーするというのが合理的な考え方でしょう。

このようなアプローチも、転売可能な業者を使ってバイナリーオプション取引を行うときのリスクマネジメント戦略になります。

まとめ

今回の記事では、ハイローオーストラリアの転売について解説してきました。

当記事で覚えておいて欲しい事は、以下の様になっています。

  • 転売とはエントリーした後判定時間となる前に決済し損益を確定させる機能
  • バイナリーオプションで転売はあまりおすすめできない
  • 転売は予測が外れたタイミングで利用しましょう

バイナリーオプションで転売を利用して、取引を始めたい方は、下記のボタンから公式サイトへアクセスしましょう。

ハイローオーストラリア 公式サイト

-未分類

© 2021 バイナリーオプション Wiki